サッカー・J1サガン鳥栖は25日、FW池田圭(30)と来季へ契約を更新したと発表した。

 池田は今季リーグ戦15試合に出場。Jリーグ通算200試合を達成し、第2ステージ開幕戦のFC東京戦では途中出場ながら価値ある同点ゴールを決めた。

 また、J2V・ファーレン長崎に期限付き移籍していたDF岸田翔平(26)がJ2に復帰する大分トリニータに完全移籍。J2ツエーゲン金沢に期限付きで移籍していたMF中美慶哉(25)の移籍期間を2018年1月31日まで延長した。

 岸田は今季長崎への期限付き移籍を延長し、リーグ戦34試合で4得点を挙げていた。中美は今季途中、金沢に期限付き移籍し主力としてリーグ戦21試...    
<記事全文を読む>