サッカーJリーグ1部(J1)昇格を決めた北海道コンサドーレ札幌のユニホームなど、関連グッズの予約販売が好調だ。J1の舞台に向け、サポーターの期待は高まっている。

 札幌市中央区の丸井今井札幌本店内の公式グッズショップ「シースペース」によると、来季の新ユニホーム(半袖1万4580円、長袖1万6740円)は21日までにファンクラブ会員向けに約700着、今季の熱戦を収めたDVD(4320円)とブルーレイディスク(5400円)は計約200本の予約があった。

 新ユニホームは背中の下の方にシマフクロウがデザインされているのが特徴。担当者は「今季はチーム創設20年と昇格が重なり、各商品とも例年になく好...    
<記事全文を読む>