J1浦和のGK西川周作が21日、報知プロスポーツ大賞を受賞し、東京都内で行われた表彰式に出席した。5年連続でJリーグベストイレブンに入った守護神は来年の抱負を問われ「MVPを一度は取ってみたい。自分が取れるなら間違いなくレッズが優勝しているということ。チームの優勝のために頑張りたい」と主役級の活躍を誓った。

 20日のJリーグ・アウォーズではベストイレブンに浦和から最多の4人が入ったが、最優秀選手賞(MVP)は川崎の中村憲剛に渡った。浦和は年間勝ち点1位に立ちながらチャンピオンシップで敗退しただけに「来年は1シーズン制。文句なしの1番になりたい」と気持ちを新たにする。

 クラブワールドカッ...    
<記事全文を読む>