J1磐田は21日、元ウズベキスタン代表MFムサエフ(27)ら3人を完全移籍で獲得すると発表した。  ムサエフは183センチ、75キロの足元の技術にたけた守備的MF。今季はウズベキスタンのナサフに所属し、カタールやイランのクラブでもプレーした経験を持つ。同国出身初のJリーガーで、「ウズベキスタン国籍選手として、Jリーグでプレーできることがうれしい。アジアでトップレベルのリーグで戦えることを楽しみにしている」とコメントした。  JFAアカデミー福島出身で来季J2に昇格する大分のMF松本昌也(21)、J3長野のGK三浦龍輝(24)も加入する。

...    
<記事全文を読む>