サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ決勝が行われた18日、鹿島アントラーズに所属する柴崎岳選手の地元・野辺地町中央公民館で、町教委主催のパブリックビューイング(PV)が開かれた。欧州王者を相手に2ゴールを決める柴崎選手の活躍に、住民は大興奮。試合には敗れたが、「大したものだ」と“町の英雄”の健闘をたたえた。

...    
<記事全文を読む>