J1神戸のFW石津大介(26)が、来季J2のアビスパ福岡に復帰することが15日、分かった。2014年夏に福岡から神戸へ期限付きで移籍しているが、福岡は今季限りで切れる石津との契約を延長し、呼び戻すことに成功した。複数年契約となる見込みで、近く発表される。

 福岡大出身の石津はプロ2年目の13年にJ2で自己最多の11ゴールを挙げると、翌夏に神戸へ移籍。約3年半で59試合6得点をマークした。チームは今季J1ワーストの年間26得点にとどまり、最下位でJ2降格が決定。J1再昇格には得点力アップが不可欠で、シュート力のある石津に復帰を求めてきた。

 鈴木健仁強化部長は「相当な覚悟で戻ってくるはず。救...    
<記事全文を読む>