J1仙台からJ2松本に期限付き移籍中のGKシュミット・ダニエル(24)が仙台へ復帰することが8日、分かった。関係者によると、本人が仙台でプレーする意思を伝えたという。

 シュミットは今季、松本の正GKとしてリーグ戦41試合に出場。196センチの長身と長い手足を武器に、決定的なシュートを度々防ぎ、J2最少失点を誇る松本の鉄壁の守備に貢献した。

 10月、ハリルホジッチ日本代表監督体制で初めて行われたGK限定の代表候補合宿に、J2からただ一人招集された。将来の代表GKとして期待を集めている。

 仙台関係者によると、シュミットを巡っては、J1の複数クラブが獲得に乗り出し、争奪戦となっていた。仙台の...    
<記事全文を読む>