クラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は8日に横浜市の日産スタジアムで開幕し、開催国枠で出場するJ1覇者の鹿島が1回戦でオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)と対戦する。

 7日は試合会場で最終調整し、記者会見に臨んだ石井監督は「第1戦は重要。しっかり準備してきた」と意気込んだ。

 公開された練習の冒頭では小笠原、柴崎らがパス練習に取り組んだ一方、左足首に不安があるとみられる金崎はボールに触らなかった。

 大会は7チームが出場。欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)、南米王者のナシオナル・メデジン(コロンビア)は準決勝から登場する。

 今季のチャンピオンシップ(CS)を制...    
<記事全文を読む>