2016年12月2日午後、クラブ事務所のミーティングルームに集まったのは会長の真壁潔、社長の水谷尚人、監督のチョウ貴裁(チョウキジェ)ほか数人のクラブスタッフ。皆一様に部屋の前方に置かれたスクリーンを見つめていた。そこには今季のチームの戦いを振り返る映像が映し出されていた。

 「NONSTOP FOOTBALLの真実」と題されたDVDをご存じだろうか。2014年からシリーズ化され、シーズン終了後に当該シーズンの戦いを振り返る湘南ベルマーレのドキュメンタリーDVDである。試合映像はもちろん、試合前後のロッカールームの様子もカメラが追い、それぞれの試合のバックヤードで何が起きていたかを映し出...    
<記事全文を読む>