中国王者の広州恒大からオファーを受けたという一部報道について口を開いた。「中国は資金力があり、アジア・チャンピオンズリーグでも強くなっている。名前が挙がるのは真摯(しんし)に向き合わないと。名将(スコラリ監督)から評価されるのはうれしい」と言葉を選びながら話した。

 ドイツのケルンから浦和に移籍して5年がたち「このクラブに成長させてもらった」と恩義を感じている。今回の話に関しては「慎重にならざるを得ない。ゆっくり考えたい」と明言を避けた。

...    
<記事全文を読む>