さらばアビスパ-。来季J2に降格する福岡の元U-23(23歳以下)日本代表FW金森健志(22)が、年間王者のJ1鹿島に完全移籍することが3日、本紙の取材で分かった。既に両クラブ間で基本合意に達しており、近く発表される。「博多のプリンス」として福岡で絶大な人気を誇るイケメンドリブラー。クラブは慰留に努めたが、最終的には在籍4年間での貢献度と、新たな環境での成長を求める本人の意思を尊重した。今後は、最短1年でのJ1復帰へ新戦力の補強を急ぐ。■あすから3日間 練習で最後勇姿 悩み抜いた末の決断だった。金森は地元アビスパへの愛着が強く、強豪鹿島からオファーを受けてからは自問自答の日々。本紙の取材...    
<記事全文を読む>