J1浦和が正智深谷高出でJ2千葉のFWオナイウ阿道(21)=180センチ、74キロ=を獲得することが3日、関係者の話で分かった。

 神川町出身のオナイウはナイジェリア人と日本人とのハーフで身体能力が高く、得点力も決定力も兼ね備えるストライカー。正智深谷高では主力として活躍し、2年次は全国高校サッカー選手権に出場、3年次は高校総体で3位に入った。

 2014年に千葉に加入し、U―23(23歳以下)日本代表に選ばれるなどした。リオデジャネイロ五輪ではバックアップメンバーで参加した。千葉は今季リーグを11位で終え、オナイウは23試合に出場して6ゴールを挙げた。

...    
<記事全文を読む>