鹿島7年ぶりのJリーグ制覇-。J1の年間優勝を争う明治安田チャンピオンシップ(CS)決勝第2戦は3日、さいたま市の埼玉スタジアムに5万9千人の大観衆を集めて行われ、鹿島が浦和に2-1で勝ち、2009年以来8度目のリーグ王者に輝いた。鹿島はJリーグを含む、ヤマザキナビスコ・カップ(現YBCルヴァン・カップ)、天皇杯の国内三大大会でJリーグ勢最多を更新する通算18個目のタイトルを獲得。CSの最優秀選手には鹿島の金崎が選ばれた。

 2ステージ制で争われた今季、鹿島は第1ステージで優勝し、年間勝ち点は3位でCS準決勝に出場。川崎(年間勝ち点2位)を1-0で下し、決勝に進出した。第2ステージを制し...    
<記事全文を読む>