J1年間王者を決める明治安田チャンピオンシップ(CS)は、ホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が3日午後7時30分から埼玉スタジアムで行われ、第1戦を1―0で制した年間勝ち点1位の浦和が、同3位の鹿島と戦う。チケットは約6万枚が完売。

 浦和は勝つか引き分け、または0―1の敗戦でも規定により10年ぶり2度目のリーグ優勝となる。鹿島に2点以上を許して負けるとアウェーゴール数で下回って敗退する。

 浦和は2日、大原サッカー場で約1時間の最終調整に臨んだ。11対11のゲーム形式を行い、阿部、西川、槙野、柏木、興梠らが主力組に入った。ミハイロ・ペトロビッチ(ミシャ)監督は「われわれは年間で最も勝ち...    
<記事全文を読む>