柴崎「まず1点、流れを」J1の年間王座を争う明治安田チャンピオンシップ(CS)決勝第2戦は3日、埼玉スタジアムで行う。7季ぶり8度目のリーグ制覇を狙う鹿島(第1ステージ優勝、年間勝ち点3位)は、10季ぶり2度目の頂点を目指す浦和(第2ステージ優勝、同1位)との最終決戦に臨む。キックオフは午後7時半。両チームは2日、それぞれ最終調整をした。鹿島はクラブハウスグラウンドで、セットプレーでの守備やミニゲームを1時間半実施した。全体練習は選手、スタッフ全員が円陣を組んで締めくくり、石井監督は「ここで勝てばJリーグチャンピオンだ」と選手たちにハッパを掛け、逆転優勝へムードを高めた。第1戦は0-1で...    
<記事全文を読む>