J1川崎への来季残留を決めたFW小林悠(29)が1日、川崎市内のクラブハウスで取材に応じ、「フロンターレでタイトルを取りたいという気持ちが一番の決め手」と決断の理由を語った。

 「今はすごいすっきりした。フロンターレに残ってよかったと思っている」。7日間のオフ明けとなったこの日、生え抜き7年目の小林は思いを打ち明けた。...

...    
<記事全文を読む>