明治安田Jリーグチャンピオンシップ(CS)で先勝した浦和は3日の第2戦でホームの埼玉スタジアムに鹿島を迎える(19時30分)。11月29日の第1戦はアウェーで1―0で勝ったため、次は引き分け以上で優勝が決定。負けても0―1なら年間勝ち点1位の浦和が勝者となる。2失点以上の負けだと敗退する。

 チームは1日、大原サッカー場で軽めに調整した。全体でボール回しを行った後、第1戦で先発した阿部、興梠、柏木らフィールド選手10人はランニングなどで終了。西川とその他の選手たちはGKを含めた7対7のミニゲームで汗を流した。

 西川は「第1戦を踏まえてというより、リセットして勝ちに行きたい。自分たちが勝利...    
<記事全文を読む>