鈴木、勝利貢献誓うJ1鹿島は、浦和とのチャンピオンシップ(CS)決勝第1戦から一夜明けた30日、第2戦(3日・埼玉スタジアム)に向けての練習を行った。前日先発した選手らはランニングなど軽めの練習で調整。それ以外は対人プレーなどのメニューをこなした。試合後に体調不良を訴え、病院で治療を受けた遠藤は室内での調整となったが、「多分大丈夫」と元気に話した。鹿島は第1戦を0-1で落としたものの、右足を痛めていた司令塔の柴崎が約1カ月ぶりに実戦復帰したのは明るい材料。練習では右足を気にする様子はなく、フルメニューをこなした。右肩痛でベンチ外となった鈴木は「(プレー)できる状態だったので、助けたかった...    
<記事全文を読む>