プロ野球北海道日本ハムの新球場構想を巡り、札幌市と、札幌ドーム(札幌市豊平区)を本拠地とする日本ハム球団とサッカーJリーグ1部(J1)に昇格した北海道コンサドーレ札幌、ドームを管理運営する第三セクター「札幌ドーム」による初の4者協議が3日、札幌ドームで行われた。市がドームの野球専用化案を示したが、日本ハムは受け入れず、4者は当面、多目的施設として使うべきだとの認識で一致した。一方、日本ハムはドームからの移転を含む構想について明らかにしなかった。

 協議は、日本ハムのドーム残留を望む札幌市の秋元克広市長がドームのあり方についての意見交換を名目に呼びかけた。市長のほか、日本ハムの島田利正球団...    
<記事全文を読む>