プロ野球北海道日本ハムの新球場構想に関連し、札幌市と、札幌ドーム(札幌市豊平区)を本拠地とする日本ハム球団とサッカーJリーグ1部昇格を決めた北海道コンサドーレ札幌、ドームを管理運営する第三セクター「札幌ドーム」による初の4者協議が3日、札幌ドームで行われる。ドーム残留を求める札幌市と、新球場の検討を進める球団の立場にはなお隔たりがあり、互いの真意を探り合う展開となりそうだ。

 札幌市の秋元克広市長、日本ハムの島田利正球団代表、コンサドーレの野々村芳和社長、札幌ドームの長沼修社長が出席。午後3時から約1時間、ドームの設備や運営に関するそれぞれの考えを表明した上で、意見交換する見通しだ。

 球...    
<記事全文を読む>