千葉県内経済界の千葉ロッテ応援組織「かもめ会」会員の集いが30日、千葉市内のホテルで開かれ、伊東監督や選手、会員ら約130人が出席した。

 今季のロッテは、球団31年ぶりの2年連続Aクラスとなる3位に入ったが、クライマックスシリーズではファーストステージで敗退。あいさつで、伊東監督は「毎年、来年こそは(優勝)パレードと言ってきたが、ことしも実現できなかった。来年こそは優勝できるように、覚悟を持って戦っていきたい」と力強く誓った。

 かもめ会は企業、団体で構成し、30日現在で会員数は135人。早川恒雄代表(千葉銀行特別顧問)は「日本一にはなれなかったが、活躍は十分に私たちを興奮させてくれた。...    
<記事全文を読む>