2年連続で30セーブを達成した守護神の松井裕樹は9000万円で更改した。「3年やって一人前という言葉を球団からもらったので、それを胸に頑張りたい」と気持ちを新たにした。

 春季キャンプでの調整遅れから春先不安定な投球が続いたが、中盤以降は持ち直した。8月は初の月間MVPに輝き、最終的な成績は58試合に登板して1勝4敗30セーブ、防御率3.32。「下半身を中心に筋肉量を増やしたい」とオフにさらなるレベルアップを目指す。

 来季は40セーブとチームの優勝を目標に掲げる。「優勝のマウンドに立てれば最高」と青写真を描いた。

...    
<記事全文を読む>