広島の主力選手の契約更改交渉が30日、広島市南区の球団事務所で始まり、4選手が臨んだ。全143試合に「3番・中堅」で先発した丸佳浩外野手(27)は5500万円増の1億4千万円で更改。来季10年目を迎えるチームリーダーが「1億円プレーヤー」の仲間入りをした。

...    
<記事全文を読む>