【大田原】市出身でプロ野球ヤクルトの真中満(まなかみつる)監督(45)を講師に招いた野球教室が25日、美原1丁目の美原公園野球場で開かれた。

 教室は八溝山周辺地域定住自立圏推進協議会が主催。協議会を構成する栃木、福島、茨城各県の市町から25校計約100人の中学生が参加した。

 青空の下、キャッチボールなどの指導が行われ、真中監督は投球フォームやバッティングのこつなどを生徒たちに熱く助言した。生徒たちは目を輝かせながら熱心に練習に取り組んでいた。

...    
<記事全文を読む>