プロ野球阪神などで活躍した井川慶投手(37)が、独立リーグ、ベースボールファーストリーグ(BFL)の兵庫ブルーサンダーズと練習生契約を結んだ。兵庫が22日に発表した。今年2月から練習には参加していた。背番号は29。リーグの公式戦には出場できず、選手契約の可否は今後、続木敏之監督が判断するという。

 井川は1998年に茨城・水戸商高からドラフト2位で阪神入りし、2003年に20勝5敗で沢村賞。07年にヤンキースに移籍して通算2勝4敗。12年にオリックスに入団し、15年オフに自由契約となっていた。

 兵庫の練習に参加した当初はキャッチボールなど軽めの調整を続けていたが、9月以降はシート打撃に登...    
<記事全文を読む>