野球の独立リーグ、ベースボールファーストリーグ(BFL)の兵庫は22日、プロ野球阪神で2003年、05年のリーグ優勝に貢献した井川慶投手(37)と練習生契約を結んだと発表した。背番号は阪神時代から慣れ親しんだ29に決まった。

 井川は1998年、阪神に入団。2003年には20勝を挙げ、沢村賞など数々のタイトルを獲得した。07年に米大リーグのヤンキースに移籍し、12年からオリックスでプレーしたが、昨年オフに戦力外通告を受けた。今年2月からBFL兵庫の練習に帯同し、再起を目指してきた。

 三田市内で会見した井川は「どこでやろうと野球は野球。少しでもこれまでやってきた力を見せたい」と意欲的。阪神...    
<記事全文を読む>