富山の塾 やる気になれば、人は変われる-。プロ野球福岡ソフトバンクホークスや独立リーグ・富山サンダーバーズなどで打者として活躍した宮地克彦さん(45)の講演が十七日、富山市五福の学習塾「広徳館」であった。戦力外から球界を代表する選手に返り咲いた自身の経験を踏まえ、壁にぶつかっても逃げずに挑戦することを中高生らに説いた。(杉原雄介) 宮地さんは三十二歳で所属していた西武ライオンズから戦力外通告を受けたことに触れ、「もっと一生懸命やればよかったと後悔し、初めて必死になった」と当時の心境を明かした。その後、福岡ダイエーに入団し、チーム名が福岡ソフトバンクになった二〇〇五年には打率三割を超える...    
<記事全文を読む>