米大リーグ・マーリンズのイチローが今季、二つの偉業を成し遂げた。まず6月15日、日米通算でピート・ローズ氏の持つメジャー記録の4256安打を超えた。そして、8月7日には史上30人目のメジャー通算3000安打に到達した。米国では日米通算の記録には関心が薄かったが、殿堂入りのパスポートと言われる3000安打の際は大騒ぎだった。

 8月7日のロッキーズ戦は8試合ぶりの先発出場。前日、三塁内野安打で王手をかけていたイチローは3打席凡退した後の七回の4打席目、左腕のラスンから右越え三塁打を放った。あと4本で迎えた7月22日からの本拠地10連戦では届かず。「この2週間強、ずいぶん年を取ったんじゃない...    
<記事全文を読む>