中部運動記者クラブは6日、今年の中部スポーツ賞の特別賞に、6月の全日本大学野球選手権で初出場初優勝を果たした中京院大硬式野球部を選出した。正賞には、リオデジャネイロ五輪レスリング女子69キロ級金メダリストの土性沙羅(至学館大)が選ばれた。

 中京院大は同選手権で、初戦の日本文理大(九州北部)に2-0で勝利すると、4度の優勝経験のある亜大(東都)など強豪を次々と撃破。決勝では、中央院大(千葉)に5-2で快勝した。主将の山崎善隆が最高殊勲選手賞と首位打者賞、エースの柳川優太(大垣日大高出)が最優秀投手賞に選出。日本一の原動力となり、大学日本代表にも選ばれた遊撃手の吉川尚輝(中京高出)が、巨人...    
<記事全文を読む>