中学硬式野球チーム「高岡リトルシニア」の井林泰雅(たいが)選手(高岡市福岡中3年)が、22~29日に台湾で開催される台北市長杯国際野球大会に東海選抜の一員として出場する。「高いレベルでプレーするのが楽しみ」と意欲を語った。

 大会は日本や台湾、韓国などアジアの国・地域の代表チームが参加。東海選抜の選考会は8月に行われ、東海連盟所属のリトルシニア約40チームの60人以上がメンバー入りを目指してアピールした。

 井林選手は今年2~8月に行われた練習試合、公式戦で4割近い打率を残した巧打の左打者。守備位置は三塁で、広角に打ち分けるバッティングが評価されてメンバー入りを果たした。県内からは富山リト...    
<記事全文を読む>