プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズは26日、熊本地震の被災地復興に役立ててもらおうと義援金33万6745円を日本赤十字社県支部に預託した。

 球団は2016年シーズンの公式戦で募金活動を行っていた。永森茂社長が同県支部の新川稔事務局長に手渡した。

...    
<記事全文を読む>