熊谷市を拠点とするプロ野球BCリーグの武蔵ヒートベアーズの新入団選手4人が、熊谷市役所に富岡清市長を表敬訪問した。

 この日は新入団選手7人のうち、富田大貴選手(22・埼玉大学)、青木隆一郎選手(22・共栄大学)、末永凌選手(23・シンセリティー硬式野球クラブ)の県内出身者3人と、菅谷潤哉選手(22・帝塚山大学)が出席した。

 各選手は「結果を残して少しでも熊谷市に貢献したい」「1年1年が勝負。優勝できるよう頑張り、上のレベルに行きたい」などと決意を述べた。同チームの石田涼太郎社長は「微力ではあるが、熊谷市(の魅力)をどんどん発信したい」と語った。

 富岡市長は「大きな夢をそれぞれが抱いてい...    
<記事全文を読む>