プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグに来季から参入する「栃木ゴールデンブレーブス」の新監督が、福岡ソフトバンクホークスでプレーした辻武史氏(37)に決まった。辻監督は八日、県庁で会見し「県民に愛されるチームをつくりたい」と意欲を語った。ヘッドコーチには、西武ライオンズなどで活躍した宮地克彦氏(45)が就任する。

 (藤原哲也) 辻監督は石川県出身の元外野手。ホークスに十三年在籍した後、二〇一一年に同じ独立リーグの高知ファイティングドッグスでコーチも務めた。宮地コーチは大阪府出身の元外野手で、ライオンズとホークスに計十七年在籍し、両チームでコーチを計九年務めた。

 BCリーグの監督は、日...    
<記事全文を読む>