野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは5日、高崎市内のホテルで「独立リーグ日本一報告会」を開いた。

 選手や球団関係者のほか、スポンサーら約120人が出席。高橋皓紀、八木健史、堤雅貴ら退団選手のあいさつも行われた。

...    
<記事全文を読む>