草津市出身でプロ野球福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手(33)による野球教室が三十日、同市下笠町の草津グリーンスタジアムであった。市内の小学生ら約二百七十人がプロの技を学んだ。

 松田選手はウオーミングアップの後、打撃と守備に分かれた児童を巡回指導した。打撃では「強いスイングを心掛けよう」などと助言。お手本でフルスイングして大飛球を放つと、児童から「おー」と驚きの声が上がった。

 松田選手は「草津でプロ野球を目指して頑張ってきた。みんなも必ずプロになれる」とエールを送り、「来年はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)がある。滋賀県、草津市を代表して日本を世界一にする」と決意を述べ...    
<記事全文を読む>