ヤクルトの石山が29日、先発に再挑戦する来季へ向け、肉体改造に取り組んでいることを明かした。約5キロの体重増のためにウエートトレーニングを増やしており、雄平らと野球教室に参加した東京都内で「だいぶ追い込んでいる。1年間けがなく活躍したい」と意気込みを口にした。

 2013年のドラフト1位は今季、右肘痛で自己最少の13試合登板に終わった。栄養士の助言を受け、練習前後や就寝前の間食にもこだわっているといい「もう一度体を強くしたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>