日本ハムは27日、札幌市豊平区の球団事務所で今年の仕事納めを行い、チームの日本一を記念する指輪「チャンピオンリング」を栗山監督が職員らに手渡した。

 栗山監督は職員らを前に「観客が200万人を突破したのが力になった。来季も力を貸していただき、みんなで日本一になって喜び合いたい」とあいさつし、約80人の職員一人一人に指輪を手渡した。指輪は球団が約270個作り、選手、スタッフにも贈られる。

 球団の仕事始めは来年1月5日。

...    
<記事全文を読む>