日本ハムは21日、来季から斎藤佑樹投手の背番号を18から1、岡大海外野手を31から18に変更すると発表した。また、米球界から新加入した村田透投手は31に決まった。

 斎藤は6年目の今季、3年ぶりの未勝利に終わった。再起をかけ、2006年夏の甲子園を制した早実高時代のエースナンバーで、正念場となる7年目のシーズンに挑む。斎藤は「1番を提示されたときは、より一層身の引き締まる思いになりました。この背番号に責任感を持ち、精いっぱい頑張ります」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>