プロ野球セ・リーグのDeNAからドラフト2位で指名され、入団が決まった東海大学札幌キャンパス(札幌市南区)の水野滉也(こうや)投手(22)の激励会が18日、札幌市中央区のホテルで開かれた。硬式野球部の仲間や両親が「自分らしいプレーを追い求めて」「スター選手として活躍を」などとエールを送った。

 東海大札幌から初のプロ野球界入りを祝おうと、約200人が出席した。

 水野投手は背番号13をつけたDeNAのユニホーム姿で登場。硬式野球部OB会から記念品を受け取り「1年でも早く1軍に上がり、初勝利を報告できるよう頑張りたい」と力強く語った。

 硬式野球部の高橋葉一監督(51)は「自分の息子を送り出す...    
<記事全文を読む>