東北楽天は2016年、梨田新監督の下、2季連続の最下位から脱出した。上位進出を目指す17年に向けたシーズンオフの補強などの動きも含めて、東北楽天取材班が選んだ16年の東北楽天10大ニュースを紹介する。

 ◇東北楽天2016年の10大ニュース(1)新人茂木がブレーク。全力プレーでチームに新風(2)FAで通算103勝の岸加入。則本との二枚看板に(3)天然芝、観覧車などの新生コボスタ観客数過去最多(4)梨田監督1年目は5位。3季連続最下位を免れる(5)則本が4季連続2けた勝利と3季連続最多奪三振(6)5月に泥沼9連敗。救援投手の炎上が止まらず(7)ドラフト1位ルーキーのオコエが走攻守に躍動(8...    
<記事全文を読む>