プロ野球日本ハムの大谷翔平選手(22)が22日、同市松園町の母校花巻東高(小田島順造校長、生徒669人)に凱旋(がいせん)する。同校が隣接の市総合体育館アネックスで行う創立60周年記念式典で大谷選手と西武ライオンズの菊池雄星選手(25)を特別表彰し、大谷選手の記念トークショーを開催。地域への感謝を込めて入場無料で一般公開する。来年オフにも大リーグ挑戦の可能性がある大谷選手の素顔に迫る貴重な機会は、聖夜を前にファンへの最高の贈り物となりそうだ。

 岩手だから、母校だからこそ実現できたトークイベントだ。最速165キロをマークし投打二刀流の活躍で自身初の日本一を経験し、パ・リーグMVPにも輝い...    
<記事全文を読む>