【運動部=小林剛】横浜DeNAベイスターズの選手がほくほく顔で年の瀬を迎えている。外国人選手を除く日本人54選手と契約更改を終えたが、球団史上初となる2億円増の3億円でサインした筒香をはじめ、多くの選手が増額で更改した。クライマックスシリーズ初進出の好結果が査定に表れているだけでなく、球団経営の安定化も要因とみられる。本人も衝撃の3億円「本当にありえないくらいの額に上げていただき、感謝している」。12月1日の契約更改。筒香は提示された金額に目を丸くした。

 これまで球界に2億円以上の増額は過去7人しかおらず、高卒8年目シーズンでの3億円到達は松井(当時巨人)、松坂(当時西武)らに並ぶ。本...    
<記事全文を読む>