プロ野球ソフトバンクホークスの選手らによる野球教室が11月27日、出水市の高尾野きらめきドームであった。鹿児島、熊本両県の小学生250人が参加。憧れのプロ野球選手と間近に触れ合い、さわやかな汗を流した。

 樟南高校出身の鶴岡慎也捕手ら5人が講師に。鶴岡捕手は打撃練習で「ボールをよく見て」とアドバイス。プロ野球選手を目指すという子どもたちを「ご飯をいっぱい食べて、いっぱい練習して」と激励した。

...    
<記事全文を読む>