【ホノルル(米ハワイ州)喜代吉健介】優勝旅行で米ハワイ州を訪れている日本ハムの栗山監督が14日(日本時間15日)、ホノルル市内のハワイ大学構内にある野球場「レス・ムラカミスタジアム」を訪問し、球場名の由来となったホノルル在住の日系米国人、レス・ムラカミさん(80)と対談した。

 ムラカミさんはハワイ大学の野球部で、2000年までの31年間にわたり監督を務めた州内では知られた名将。

 対談終了後、栗山監督は「すごい感じるものがあった。5年やったくらいで長くやったと思うなっていうこと」と感銘を受けていた。

...    
<記事全文を読む>