セ、パ両リーグは12日、来年のオープン戦の日程を発表し、2月25日に4試合が行われて幕を開ける。今季、10年ぶりの日本一に輝いた日本ハムは阪神と対戦し、25年ぶりにセを制した広島は中日と顔を合わせる。

 今季よりも9試合多い計107試合が組まれ、3月26日まで開催される。日本ハムと中日の20試合が最多で、最少は西武の13試合。ナイターは19試合予定されており、全てドーム球場で実施される。県内では草薙で3月15、16の両日に楽天―広島が組まれた。

 公式戦は3月31日に両リーグ同時に開幕する。

...    
<記事全文を読む>