学校法人光星学院は11日、創立60周年を記念したイベント「八戸学院出身プロ野球選手とふれあう会」を開催した。八戸大(当時)出身の秋山翔吾外野手(西武)と塩見貴洋投手(楽天)、八学光星高出身の北條史也内野手(阪神)が参加。同市美保野の八戸学院室内練習場で、八戸市内の児童約60人を指導した。

...    
<記事全文を読む>