元プロ野球選手による野球教室が10日、秋田市雄和の秋田スカイドームで開かれた。県内のスポーツ少年団8チームから145人が参加し、走攻守でさまざまなテクニックを学んだ。

 マックスバリュ東北の主催。千葉ロッテの伊東勤監督(54)や元中日の与田剛さん(51)、元巨人の駒田徳広さん(54)ら5人が講師を務めた。

 走塁練習では、一塁ベースを駆け抜ける際のこつを駒田さんが指導。基本技術のほか、ベースを踏んだ直後の歩幅をやや狭くすると、審判にスピードを速く印象付けられるといった実戦向きの技術も伝えた。

...    
<記事全文を読む>