西武は9日、埼玉県所沢市内で新人6選手の入団記者会見を行った。

 ドラフト1位の今井達也投手は楽天に移籍した岸孝之投手がつけていた背番号11に決まり「11をいただいた意味を考えて、期待に応えられるように体づくりから励んでいきたい」と抱負。ドラフト4位の鈴木将平外野手(静岡高)は「目標は(打率)3割、35盗塁。自分らしい積極的なプレーをして、いずれは西武の顔と言われるように努力する」と決意を述べた。

...    
<記事全文を読む>