千葉ロッテからドラフト1位で指名された桜美林大の佐々木千隼投手(22)=181センチ、83キロ、右投げ右打ち=が8日、東京都内のホテルで交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で入団に合意した。背番号は11に決まった。外れ1位ながら異例の5球団が競合し、注目された。1年目の目標には「新人で1番になりたい」と新人王を掲げた。

 スリークオーターのフォームから150キロ台の直球を投げ込む。「開幕ローテーションに入って優勝に貢献したい」と意気込み「いよいよ始まるな、という気持ちでいっぱい」と引き締まった表情で話した。

 林球団本部長は「1年目からローテーションに入って2桁勝...    
<記事全文を読む>