阪神は5日、大阪市内のホテルで新人8選手の入団発表を行い、ドラフト2位指名された小野泰己投手(富士大)の背番号は28に決まった。

 背番号3を与えられた1位指名の大山悠輔内野手(白※大)は「持ち味は打撃。長打力をアピールできれば」と意気込みを話した。金本知憲監督は「いい練習をたくさんした者が生き残っていく。力があれば戦力としてどんどん使っていく」とエールを送った。※は「鴎」の「区」が「區」

...    
<記事全文を読む>